HOME  >  COMPANY  >  SATFF BLOG  >  Jul 2012
STAFFBLOG / スタッフブログ
2012 07 11

旅館デザイン|Tsukigase Spa 雲風々|客室紹介「栬楓」

こんにちわ、吉川です。

今月オープンした「Tsukigase Spa 雲風々

後藤1号に続いて今回は、「栬楓」のお部屋をご紹介したいと思います。

今回のプロジェクトでは既存の離れ7室を
露天風呂付き離れへとリノベーションさせたのですが、

私はそのうちの2室、「栬楓(セイフウ)」「蛍火(ケイカ)」を
担当させて頂きました。  

この2室のみ、既存の露天風呂が備わっており、
デザイン的にも活用可能と思い客室のデザインと
融合させています。

▼和室からテラスを望む。
seifu_1.jpg


▼露天風呂は伊豆石を削り出して作ったもの。
seifu_2.jpg


▼中心が切り欠かれ、坪庭のあるテラス

seifu_3.jpg


上の2枚の写真、テラスの中心と露天の先にもみじがあるのが分かりますか?
「栬楓」という名は、悠然と佇むこのもみじの姿から名付けられました。

もみじといえば、真赤に色付く秋の紅葉が思い浮かぶと思いますが、
その色の変化には他にも表現があるのをご存知ですか?

調べてみたところ・・・
新緑の青々とした葉が、黄色に変わるのを「黄葉(こうよう、おうよう)」、
紅葉を終え、赤い葉が褐色に変わるのを「褐葉(かつよう)」というそうです。

四季を通して、多様で美しい変化を楽しめるもみじ。

それをテーマに背負ったこのお部屋にも、
所々にそのモチーフをちりばめています。例えば…

▼玄関
seifu_5.jpg 

室名の入ったブラケット照明はシェードがもみじ模様だったり。

 

▼エントランスホール

seifu_4.jpg

 

もみじの版を押された赤い和紙が玄関のアクセントになっていたり。

 

▼トイレ、洗面所、浴室

 

seifu_8.jpg

seifu_6.jpg

seifu_7.jpg


水廻りの壁一面の暖色系のグラデーションタイルは
もみじが黄→橙→赤と色付いてく様を表現していたりと、

宿泊された方々に、視覚で愉しんで頂けるような工夫をしています。

また、他にもこだわりのポイントとして、床板には名栗加工のフローリングを採用。

▼名栗加工のフローリング

seifu_11.jpg

手斧で削られた、うねるような表面の陰影を視覚で愉しみ、
デコボコとした踏みごたえを足裏の触感で愉しめます。

床暖房を備えているので、冬でもポカポカです♪

五感で感じて、癒される。
そんな旅を求める方にはお勧めの旅館です。

オープンを記念した期間限定プランも実施中なので、
これを機に、是非泊まってみて下さい。

人気blogランキングへ

吉川

 

 

 

 

 

Posted by f-mode  |   blog  |  
2012 07 05

空間デザイン|仕事のあいまの出来事|新スポット「オモハラ」へ

 

こんにちは!後藤2号です。

ここ数ヶ月の間に、都内に商業施設がぞくぞくとオープンしていますね。

渋谷ヒカリエ東急プラザ表参道原宿東京ソラマチダイバーシティ東京プラザなどなど。。。

中でも東急プラザ表参道では、
「おもはらの森」の名のもと無料開放のテラスでくつろぐ姿は
都心のどこにも見られない新しい形だと思いました。
 

3906_ext_04_2_L.jpg

 

これらの商業施設は、我々空間に携わる人間にとって、大きなサンプルの宝庫です。
(角度を変えればあらゆる方面で働く方々にとっても言えることだと思いますが。)

ハード面では、建材や家具、設備機器、デザイン、納まりetc

ソフト面であげると、客としての目線、動線、マーケティングetc

このような最新の施設に訪れることができるのが楽しくって仕方がないです。

このタイルパターン大判で貼るとこんな迫力あるんだ、とか、
あのカタログで見たソファは想像以上にゆったりしていて良かった、色味が思ったより濃かった、など

また、この納まりは美しいけれどユーザビリティはどうだろうとか、
トイレの照度がかなり低く、お化粧直しできるのかな、などと考えます。

予算の関係上採用に至らなかったタイルなどが美しく納まっていると羨ましかったり。。

学ぶことが多く、着眼点次第で楽しみ方が何倍にも膨れ上がります。

そうしていくうちに、長時間の滞在になるので、
友人とのお出かけでは迷惑をかけてしまうこともあり、
なるだけ一人で出向きますが。。

具体的にお客様とイメージ合わせのため、
このような施設を見て回るというようなこともリアリティがあり良いですね。


オープンと言えば、

先日より1年プロジェクトで取り組んでまいりました
修善寺にある旅館が、無事リニューアルオープン致しました。
雲風々旅館(http://www.ufufu.co.jp/)です。

追って、当HPの旅館実績やメールマガジン(登録はこちら)にてご報告させていただきます。

人気blogランキング

後藤2号

 

Posted by f-mode  |   blog  |